Low level micro light セラピー

 

Low level micro ligt セラピーでは、皮膚細胞内のミトコンドリアのcytochrome c oxidase、および光受容器に作用し、ATP(人体のエネルギー単位)、NOを産生し、細胞内の酸化還元状態を変化させます。すなわち、病的状態では、細胞内、および細胞周囲のサードスペースは酸化している事が多いですが、これを正常な状態に戻す力があります。と同時に、mRNAの翻訳の調節を介して、遺伝子レベルでの作用を通じ、細胞の寿命を調整し、活性化していきます。

 細胞レベルでは、皮膚の血液のmicro循環を改善し、血小板由来、transforming growth factor(TGF、グロースファクター、成長因子)、basic fibroblast growth factorコラーゲンを産生するFibrobrast(フィブロブラスト)を増やす事により、コラーゲンの産生を増やし、細胞死(アポトーシス)を減らします。

 

また、波長がcoherentなレーザーのように、細胞障害性、細胞毒性を一切もたないので、副作用もありません。

ニキビにおけるLow level micro light セラピー

 

皮脂腺において皮脂分泌量を抑え、同時に表皮ケラチノサイト細胞の蓄積を防ぎ、角質を減らします。同時にインターロイキンなどの炎症性サイトカインを抑え、ニキビで生じた炎症を抑えます。

 

 

 

 

03-6300-7787

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、初診の方で、カウンセリングのみのご予約の方はメールでご予約ください。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

▲TOPに戻る
▲TOPに戻る
院内写真
院内写真
当院ビル
当院ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加

  ⬆Web予約

TEL 03-6300-7787