栄養療法

急性疾患に関連する栄養失調は、適切な代謝支援が栄養療法の形で提供されない限り、筋肉疲労、創傷治癒の遅れ、人工呼吸器支援からの離脱、およびより高い感染率および長期入院につながる。特定の患者の集団のための個々の免疫調節基質の価値についてはまだ認められていない。しかし、これらの基質には、1)粘膜バリア機能、2)細胞防御機能、および3)局所および全身性炎症の3つの主な目的があることは長い間、認知されている。これらの目標は、専門的な栄養療法を含む、高カニューバの集中治療室患者の安定化および治療に必要な多数の介入を導いている。 30年前に起こったパラダイムシフトは、致命的な病気の患者の自己防御メカニズムをサポートし、感染性の合併症を予防するための代替として、栄養の独特の役割を作り出したと言える。

TEL: 03-6300-7787

このホームページは、ターズクリニック院長の本多剛大の個人的なホームページです。クリニックのホームページは別にあります。記載されているクリニック情報は、院長が治療を行っているクリニックの情報となります。

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。なお、具体的な手術法は、来院していない段階ではお答えできません。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、初診の方で、カウンセリングのみのご予約の方はメールでご予約ください。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

▲TOPに戻る
▲TOPに戻る
院内写真
院内写真
当院ビル
当院ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加

  ⬆Web予約

TEL 03-6300-7787