線維症

創傷治癒は複雑なプロセスであり、上手く修復されなければ最終的には線維症を引き起こす。線維症と病理学的に非常に類似しているのは、治癒しない創傷と見なされるいくつかの固形腫瘍に見られる腫瘍間質である。

 

インテグリンは、様々な生理学的細胞機能を制御するヘテロダイマー表面受容体である。さらに、インテグリンは、病理学的にECM誘発細胞外変化を感知し、ECMリモデリングに影響を及ぼす細胞応答を導く。

 

インテグリンは、生物学的役割、ヒト組織内および細胞レベルでの発現パターンに基づいて、治療および薬物治療のための重要なターゲットである。

TEL: 03-6300-7787

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。なお、具体的な手術法は、症状によって異なる手術法を用いていますので、来院していない段階ではお答えできません。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、初診の方で、カウンセリングのみのご予約の方はメールでご予約ください。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

▲TOPに戻る
▲TOPに戻る
院内写真
院内写真
当院ビル
当院ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加

  ⬆Web予約

TEL 03-6300-7787