イボ

老人性のイボ、脂漏性角化症へのMicro laser surgery

老人性のイボ、脂漏性角化症

老人性のイボ、脂漏性角化症とは:50歳異常の方の90%以上に見られる病態ですが、若年(10代などでも)見られます。

老人性のイボ、脂漏性角化症の原因:紫外線による遺伝子損傷、もしくは皮膚炎からの発生が考えられていますが、紫外線を浴びない部分にも発生します。成長因子の受容体、FRFR3と言われる遺伝子に変異があると言われております。老人性のシミから発生する事もあります。シミとイボの違いは大雑把に言うと、盛り上がっているかいないかです。老人性のイボ(脂漏性角化症)は放置すると皮膚癌が発生する事があります。炎症をもつと苔癬様角化症という病気に発展する事があります。

 

老人性のイボ、脂漏性角化症の症状:大きさは1mm~数cm。色調は肌色、黄色、グレー、茶色で、扁平〜隆起性の病変です。炎症をもつと赤くなり、周囲に湿疹を生じる場合があります。あるエリアに集中的に出来る事があります。

 

老人性のイボ亜型:

老人性のシミ

黒色丘疹性皮膚病

stucco角化症

巨細胞棘皮癌

老人性のイボと内臓の癌の関係:老人性のイボが急に大きくなった、何個もでてきたという場合は、まれに内臓(消化器)の癌が隠れている事があります。leser-trelat signと呼ばれているものです。当院では、最新のDNA検査により、ごく初期の消化器癌を検知する事が可能ですので、疑わしい場合はこちらの検査も受ける事が可能です。

老人性のイボと皮膚癌との関係:老人性のイボは皮膚癌との分別が難しい場合があります。一般的には、ダーモスコピーと言われる拡大鏡で病変を見て、疑わしければ、切除して、専門的な癌特異的な検査に提出します。

03-6300-7787

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、初診の方で、カウンセリングのみのご予約の方はメールでご予約ください。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

▲TOPに戻る
▲TOPに戻る
院内写真
院内写真
当院ビル
当院ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加

  ⬆Web予約

TEL 03-6300-7787