毛孔性苔癬

毛孔性苔癬とは、毛穴に一致して角質が溜まり、毛穴がフタで塞がれ、炎症が起き、好中球などの炎症細胞が毛穴周囲に集まり、炎症が起きる事により、赤みが起きている状態です。

すなわち、

・毛穴の皮膚のターンオーバーの正常化

・炎症を抑える事

の二つが、治療には必要です。

当院では、

1、角質クリアレーザー

2、独自に製法開発したスキンターンオーバーノーマライジングクリーム

によって、その二つに同時にアプローチし、治療の難しかった赤いブツブツ(毛孔性苔癬)を治す事を可能にしました。

1、角質クリアレーザー

毛孔性苔癬の毛穴では、毛穴の底の部分に炎症が生じています。角質クリアレーザーでは、炎症の部位に集中してレーザーが吸収され、その上の部分にある角質を除去する事により、角質のフタをクリアにします。

毛孔性苔癬の毛穴です。角質のフタが毛穴を覆っている事が分かると重います。

2、スキンターンオーバーノーマライジングクリーム

レーザーで角質を取り除いた後に、炎症を抑え、その後角質のフタを出来なくするクリームです。医学の最先端の研究を元に、当院で独自に開発しました。

料金 3ヶ月コース

   298000円(+消費税)

03-6300-7787

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、初診の方で、カウンセリングのみのご予約の方はメールでご予約ください。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

▲TOPに戻る
▲TOPに戻る
院内写真
院内写真
当院ビル
当院ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加

  ⬆Web予約

TEL 03-6300-7787