イボ(ウイルス)への特効薬、遺伝子治療

イボのウイルスへの最終兵器の遺伝子治療

イボ(尋常性疣贅)は、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染により発病し、人の免疫の反応をかいくぐりながら、ウイルスを自己複製させながら、体の他の部位に転移し、更なる症状悪化をもたらします。

当院では、そのイボウイルスへの最新遺伝子治療を行います。ウイルスの自己複製をさせない治療です。

ウイルスは、自分のDNAをコピーしながらどんどん増えていきます。

その際、DNAポリメラーゼという鋳型をもとに、自己のDNAを複製していきます。そのDNAポリメラーゼをブロックする事でイボのウイルスの複製そのものを抑えます。

このように、ウイルスは、DNAポリメラーゼという物質を使って、自分自身のコピーを作成し、増殖していきます。そのDNAポリメラーゼをブロックする事でイボのウイルスの複製そのものを抑えます。

数々のウイルス疾患の特効薬として最近アメリカで登場した遺伝子治療を行います。

 

料金

  通常価格 ¥118000/1箇所まで、以降¥10000/箇所で増加

 

※世界的に薬剤の流通量が非常に少なくかつ非常に高価ため、ご希望でも治療を行えないケースがあります。輸入可能な薬剤のタイプ、通貨レートにより随時価格が変動する可能性があります。

 

※隆起が激しい場合は、レーザー治療を併用します。(別途料金発生)

 

医療費控除(税金のキャッシュバック)は適応可能です。

⬆️公式に発表された海外での同一の治療法による治療症例です。(当院での治療例ではありません)

その発表では98.5%の方が、2、3回の治療で完全に治ったと発表されています。

↓は当院での治療症例です。

↑当院での遺伝子治療1回後

遺伝子治療1回後

03-6300-7787

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、初診の方で、カウンセリングのみのご予約の方はメールでご予約ください。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

▲TOPに戻る
▲TOPに戻る
院内写真
院内写真
当院ビル
当院ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加

  ⬆Web予約

TEL 03-6300-7787