日本初導入のジェット水流によるワキガ、多汗症治療

ワキガ治療目的では日本初導入の機器により、剪除法と同様に、直視下でアポクリン腺を直接確認しながら、刃物ではなく、ジェット水流で、アポクリン腺を取り除いていきます。これにより、副作用は劇的に少なく、効果をより高める事に成功しました。

従来のハサミで除去する作業に比べ、

圧倒的に正確に

圧倒的に少ない、血管、神経へのダメージで

最も確実に、最も効果的にアポクリン腺を除去できるようになりました。

ワキガに対する各治療法

大別すると、手術治療とレーザー治療に分かれます。

手術両方は、さらに直視下でアポクリン腺を除去する方法(剪除法)と、ブラインドで吸引してアポクリンを除去する方法(吸引法)に分かれます。

 

効果は、直視下で除去、吸引で除去、レーザーの順であり、再発率からすると、直視下でのアポクリン腺の除去が一番効果的であり、吸引とレーザーは、近い再発率を持ちます。

逆に副作用は効果と逆の順番となります。

剪除法を劇的に変化させた当院の治療法

直視下でのアポクリン腺の除去は非常に効果的ですが、「直視下」という限界があります。

 

この人間の目という限界を突破し、完全にアポクリン腺を除去できる方法はないものだろうか。

 

さらに直視下でハサミで除去する事によるデメリット、血管の損傷、皮膚組織の過剰な切除を防ぐ手段はないものだろうか。

 

この事に関し、深く深く考え、たどり着いた結論が、刃物ではなく高圧ジェット水流による、直視下でのアポクリン腺除去でした。

下記は、治療後の皮膚組織の変化を特殊な顕微鏡下で拡大したものです。→の部分は、破壊されたアポクリン腺、皮脂腺です。

(海外で発表された同一の治療法による発表から引用しています。)

料金 

 

 

両脇 298000円(+消費税)/回

このエントリーをはてなブックマークに追加

03-6300-7787

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、初診の方で、カウンセリングのみのご予約の方はメールでご予約ください。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

▲TOPに戻る
▲TOPに戻る
院内写真
院内写真
当院ビル
当院ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加

  ⬆Web予約

TEL 03-6300-7787